現存が確認されている26体のガンダム・フレームの中に、マルコシアスの名は含まれてはおらず、厄祭戦の最中に失われたと思われる幻の機体。
翼を模した背部バインダーの形状からは佇まいに優雅さすら漂うが、腰部バインダーを含め、四本のサブアームが搭載されており、それらを展開し敵に迫る様は、悪魔の名を持つガンダム・フレームに相応しいものがある。